社会福祉士国家試験に一発で合格できる勉強法

いくら色んな参考書や問題集を使って勉強しても・・・


いくら通信講座で勉強しても・・・


過去2回社会福祉士試験に落ちた私が


たった、1冊の参考書を使って勉強しただけで

社会福祉士試験に合格できた!


その勉強法を知りたくないですか?


>>>詳細はコチラ<<<

社会福祉士になるには?

社会福祉士になるためには、
厚生大臣が指定した指定試験機関である
(財)社会福祉振興・試験センターが実施する
「社会福祉士国家試験」に合格しなくてはなりません。

 

 

この国家試験を受験するためには、
法律に定められた受験資格が必要です。

 

 

社会福祉士の受験資格は、
学歴や実務経験で多様なパターンがあり複雑です。

 

 

福祉系大学(4年課程)などのに進学し、
卒業すれば受験資格が得れます。

 

 

また、福祉系短大(2〜3年課程)に進学し、
卒業後に1〜2年実務を経験する。

 

あるいは一般の大学や短大を卒業後、
1〜2年養成施設で学べば受験資格を得る事が出来ます。

 

 

大学(短大含む)で学ばない場合は、
実務を経験が4年以上であれば、
養成施設で1年学んだ後に、
試験に合格し資格を取得することも可能です。

 

 

さらに、福祉事務所の査察指導員等の
実務経験が5年以上ある者は、
試験に合格すれば資格を取得できます。

 

<対象者>

 

児童福祉司

 

身体障害者福祉司

 

知的障害者福祉司

 

査察指導員

 

老人福祉指導主事

 

身体障害者福祉司

 

知的障害者福祉司

 

合格したら社会福祉士の登録を行い、
各方面で活躍することができます。


国内で有名なサービス